【2019年10連休】生活はどうなる?保育・ライフラインまとめ

2019年のゴールデンウィークは10連休でとても長いですよね。

主婦さん

これまでにない長いお休み。生活に支障がでないか心配
国民に向けて政府は2月に10連休に備えるための対処方針を発表しました。

この記事ではその概要をまとめます。

2019年の10連休はいつからはじまる?いつまで?

4月27日(土)〜 5月6日(月)です。

5月1日に皇太子さまが即位・改元のためこの日は国民の祝日となりました。

改元にともない・通常平日だった日も含めると10連休になります。

祝日法の「その前日及び翌日が『国民の祝日』である日は、休日とする」に従い、4月30日と5月2日が休日に変わったのです。

10連休に備えるための対処方針とは

 

政府が皇位継承にともなう10連休にそなえ、国民生活に支障が生じないための方針をとりまとめたものです。

ここでは生活に関わる項目をいくつかピックアップしました。

電気・ガス・水道などのライフライン

支障が生じないよう、通常の連休同様関係事業者及び関係機関に対し万全な体制整備を依頼済み。 これまでの連休や年末年始と同様、水道事業者は業務の実施体制を確保し、水質管理、必要な開栓対応、漏水事故対応等を行う

困ったときは対応してくれるようです。通常の祝日と同じように考えておけば差し支えないですね。

金融機関の対応

10連休中も、ATMを利用した現金の引出し等、顧客が利用できるサービスは通常の土日・祝日と基本的には変わらない

引き落としができなくなるといったトラブルは起こらないでしょう。

しかし手数料などもありますし、連休前には多めに引き出しておくほうが良いですね。

医療

4月に10連休中の医療提供体制について各自治体からリストを住民に周知。厚労省でも各都道府県に対するフォローアップを実施予定

通常の祝日と同じようにお休みになるものの、病院単位で当番制になると考えておけばよさそうです。

事前に当番リストは忘れずに入手したいところです。各自治体のホームページをチェックしておきましょう。

保育サービス

10連休中においては、通常の休日等よりも多くの保育ニーズが生じる可能性があることから、一時預かり事業の受入れ人数の拡充のため、10連休に限った補助の加算を創設。

補助金については一時預かり保育を実施する保育所が対象です。また祝日も休めない保護者のみ一時保育を利用できます。

しかしもともと日・祝がお休みの保育園はどうなるのでしょうか…。

私の子どもが通う認可園では今の所10日間お休みです。

保育園利用中のパートタイマーや派遣社員など、時給で雇用されている人の対応もしっかり考えてほしいと思います。

2019年4月18日追記

子どもの一時預かりをする施設に政府が補助する制度ですが、人当たりの日額は、保育所などの保育施設は一律2260円に決まったそうです。これが休日返上で働く保育士さんの給与に上乗せされるといいのですが。

利用できる施設は各自治体のホームページなどを通じて告知されるので、気になる人はチェックしましょう。

幼稚園が一時預かりをする場合の補助金は、普段の休日と同じ800円とのことです。

一般家庭のごみ収集

政府の調査によると、生ごみ・可燃ごみ等の収集については、「平時と同様に収集」か「1週間に1回以上収集予定」であると99%の市区町村が答えています。

どちらになるかはお住まいの自治体に問い合わせてください。

郵便サービス

4月27日(土)のほか、今年に限り5月2日(木)に普通郵便等を配達します。速達、書留、ゆうパック等は毎日配達。

連休直前や連休中に手紙を送る際は、万が一に備えて速達を利用するとよいですね。

突然の10連休あなたはどうして過ごす?

 

10連休ってめちゃくちゃ長いですよね。主婦にとってはまったくもって嬉しくないです…!

私はフリーランスとして保育園を利用しているのですが、 保育園は片親が休みの場合、子どもを預けられないルール。

したがって夫に合わせて10連休になってしまいました。

ちなみにまだ予定は何も決めていません〜!

\こちらの記事もおすすめです/

在宅ワーカーにとって10連休がうれしくない5つの理由と効率的な過ごし方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です